生成AIによるキャリアコンサルがもたらす、誰もがキャリアアップを目指せる社会

生成AIによるキャリアコンサルがもたらす、誰もがキャリアアップを目指せる社会

  • #HR
  • #相談

Startup Spotlight

Supported by

written by

KEPPLE編集部


適職診断やキャリア相談などのキャリアコンサルタント事業を手掛ける株式会社フォワードがシードラウンドにて、第三者割当増資による5100万円、融資による2500万円、総額7600万円の資金調達を実施したことを明らかにした。

今回のラウンドでの引受先は、East Ventures、深津 貴之氏(The Guild代表)、プロフィットメイカーズ、Lifunext、monopo、他個人投資家3名。融資における借入先は、日本政策金融公庫、きらぼし銀行。

今回の資金調達により、人材採用と新サービスの開発を進め、適職探しからキャリアアップまでワンストップで支援するサービスの提供を目指す。

生成AIが適職診断や職務経歴書作成をサポート

同社は、ChatGPTと連携し、LINE上でキャリア相談や仕事探しができるAIを活用したChatbotのサービス、「キャリアフォワード」と「レジュメフォワード」を提供している。

キャリアフォワード・レジュメフォワード
キャリアフォワードは、「自分に向いている仕事が何かわからない」という人に向けた、適職診断・仕事探しができるAI活用のチャットボットサービスだ。LINE上で質問に答えていくと、AIがおすすめの業界や職種を推奨・提案してくれる。相談の内容に応じて、生成AIを用いた特許出願中の独自技術をもとに、市場に流通する2万件以上の求人情報から、ユーザーに最適化された求人情報を表示してくれる。

レジュメフォワードは、転職活動に取り組む際の一つのハードルとなっている職務経歴書を手軽に作成できるサービスだ。LINE上で7つの質問に回答するだけで、最短5分で職務経歴書のドラフトを作ることができる。ワード形式で生成されるため、PC上で最終の手直しをして、あらゆる企業へ提出することが可能。作成の過程で登録した志望業界や保有スキルに応じて、企業からのスカウトを受け取る機能も今後実装予定だ。

また、両サービスとも数回タップするだけでプロのキャリア相談を簡単に予約することができる。会員登録は不要で無料で利用が可能。ユーザーの年収を引き上げることを支援し、経験者採用に苦しむ企業には、経験者に匹敵する前向きな人材獲得の機会を提供する。

さらに同社は、転職希望者に特化したオンライン動画によるセミナーサービス「スキルフォワード」も準備中であり、2023年秋頃のリリースを予定している。

今回の資金調達に際して、代表取締役CEO 名古屋 考平氏に、今後の展望などについて詳しく話を伺った。

隠れた才能を開花させ、転職活動を後押し

―― 転職を希望される方々が直面する課題にはどのようなものがありますか?

名古屋氏:転職活動における課題感を把握するために、多くの転職希望者や転職潜在層の方々へのヒアリングを行いました。また、LPを作ってリスティング広告を回すということも行いました。どれくらいのインプレッションが出るかというのを見て、ニーズのボリューム感を把握しました。

その結果、たくさんの方々が直面している課題であったのは、自分に適した仕事を見つけることができないという点です。さらに、職務経歴書の作成が面倒で、転職活動を始めることに躊躇しているという問題も浮き彫りになりました。

私たちのサービスは、これらの課題克服を支援し、人々の隠れた才能を解き放つことを目指しています。

―― 創業のきっかけを教えてください。

高校時代に所属していた野球部の監督が、自ら会社を経営する社長でもあり、その影響を受けて起業に興味を抱きました。そして、東京大学の起業サークルTNKに5期メンバーとして参加し、新卒では電通に入社しました。6年間でさまざまな経験や知識を得ることができました。

その後、一度事業会社での経験を積みたいと考え、ハンドメイドマーケットプレイスを手がけるクリーマに入社。上場を実現するプロセスに携わり、執行役員として上場企業経営の一端を担うこともできました。

そしていよいよ起業を考える段階で、まずはざっくばらんに100案のアイデア出しをしました。それぞれのアイデアを精査し、簡易的に具体化し点数を付けて絞り込んでいきました。先輩経営者やVCの方との壁打ちを行い、最終的に2案が残りました。熟考の末、人材や転職領域は立ち上がりが早いだろうと考え、現在のビジネスを始めることにしました。

これまでの仕事でも、埋もれている何かに付加価値をもたらして開花させる瞬間を創り出すことにやりがいを見出してきました。人々の隠れた才能を開放して、誰もが挑戦できる世界を創りたいという思いがあったのも創業の理由です。

キャリアアップまでワンストップで支援

―― 調達資金の使途について教えてください。

新しいサービスも含めた、プロモーションやプロダクト開発にかかる費用に充当します。秋には、「スキルフォワード」というサービスのリリースを予定しています。転職先で活躍するため、実務経験に準じる学習経験を提供する、15-20時間程度のオンライン動画によるプログラムで、転職希望者のスキルアップを支援します。

また、キャリアフォードもレジュメフォワードもまだ改善の余地があります。職務経歴書のアウトプットの品質向上やLINE上で提供できる機能の追加など、さらなるサービスの向上を目指しています。そのため、特にCTOやエンジニアの採用に重点を置き、オンラインでのプロモーション活動も積極的に行っていきます。

フォワードの事業構想
―― 今後の展望を教えてください。

まずは、事業推進において必要なプロダクト開発やマーケティング活動など、当たり前のことを当たり前に粛々と進めていくことこそが重要です。そのうえで、蓄積されたユーザーデータベースを活用し、求人情報を閲覧できるだけでなく、企業側からスキル保有者への求人オファーなどを送付できる機能の開発にも取り組んでいきます。

生成AIを活用し、人々や社会に影響を与えるという仕事は非常にやりがいのある活動であり、大きな成長の機会となると考えています。「世界中の才能を、解き放て。」というミッションに共感いただき、一緒に事業を推進してくださる方々からのご応募をお待ちしています。

株式会社フォワード

株式会社フォワードは、「ChatGPT」を活用した適職診断・仕事探しサービス『キャリアフォワード』などを提供する企業。 『キャリアフォワード』は、キャリアに悩む人が、「LINE」上でチャットボットへキャリアの相談をしたり、コーチング・適職診断・求人提供を受けたりできるサービス。 また同社は、ユーザーが「LINE」上でチャットボットからの質問に答えるだけで、職務経歴書の下書きが自動生成されワード形式のファイルで送られてくるサービス『レジュメフォワード』を提供する。

代表者名名古屋考平
設立日2023年3月1日
住所東京都渋谷区代々木1丁目25番5号BIZSMART代々木401号室
記事一覧
スタートアップの詳細データはKEPPLE DB
KEPPLE DB

Tag
Share
notelinkedInfacebooklinetwitter

Startup Spotlight

supported by

「スタートアップスカウト」は、ストックオプション付与を想定したハイクラス人材特化の採用支援サービスです。スタートアップ業界に精通した当社エージェントのほか、ストックオプションに詳しい公認会計士やアナリストが伴走します。

https://startup-scout.kepple.co.jp/
スタートアップスカウト

新着記事

notelinkedInfacebooklinetwitter
notelinkedInfacebooklinetwitter

STARTUP NEWSLETTER

スタートアップの資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ。
1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

※配信はいつでも停止できます

STARTUP NEWSLETTER

投資家向けサービス

スタートアップ向けサービス