注目の資金調達ニュースを一挙紹介!資金調達Weekly(2023.04.16~04.21)

注目の資金調達ニュースを一挙紹介!資金調達Weekly(2023.04.16~04.21)

  • #資金調達Weekly

written by

KEPPLE編集部


一部の大型資金調達のほか、シード/アーリーステージのスタートアップも1億円を超える資金調達が散見された。
先週(4/16~4/21)にリリースされたスタートアップの資金調達情報を振り返る。

資金調達件数は26件と前週比で減少。
調達金額の総額は9,295百万円と前週比で-5%になった。

資金調達総額

先週発表された資金調達の中から、抜粋してスタートアップを紹介する。
資金調達ニュース一覧はこちら

ブルーモ・インベストメント、シードラウンドで8億円の資金調達を実施

米国株・ETFをアプリで取引できる資産形成サービスを開発するスタートアップ。本ラウンドの引受先は、Spiral Capital、グローバル・ブレイン、Scrum Ventures、Angel Bridge、三菱UFJイノベーション・パートナーズ、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、Insignia Ventures Partners。
今冬には資産形成サービスの正式リリースを目指す。

今回の資金調達に際して、代表取締役CEO 中村仁氏に、今後の展望などについて詳しく話を伺った。
グローバル資産による資産形成を支援、個人投資家に寄り添う次世代金融サービスへ

GACCI、シードラウンドで1億円の資金調達を実施

建設業の煩雑な見積業務を効率化するSaaSを開発・提供するスタートアップ。本ラウンドの引受先は、DGベンチャーズ、Earthshotファンド。今回の資金調達により、プロダクト開発・サポート体制の拡充や採用強化を進める。

grabss、総額3億円の資金調達を実施

電子チケット販売サービス「TIGET」やインターネット無料通話サービス「THISIS」などの開発・運営を行うスタートアップ。本ラウンドの引受先は、air works、そのほか個人投資家等。air worksとの資本業務提携により、同社が展開するイベント・ライバー事業との連携を強化する。

テーブルクロス、シリーズAラウンドで3億円の資金調達を実施

富裕層の訪日旅行客をターゲットとしたグルメプラットフォーム「byFood.com」を運営するスタートアップ。本ラウンドの引受先は、kemuri ventures、JTB、ベルトラ、PR TIMES。今回の資金調達により、訪日旅行客へのマーケティングや採用を強化する。byFood.comの月間流通額は、2022年と比較して1453%増加しており、その成長を加速させている。

Quollio Technologies、プレシリーズAラウンドで約2.2億円の資金調達を実施

エンタープライズ企業向けデータカタログソリューション「Quollio Data Catalog」を提供するスタートアップ。本ラウンドの引受先は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、DNX Ventures、Incubate Fund。調達資金をもとにプロダクト開発を強化し、近日中にサービスをフルリニューアルして提供を開始する。

バイオーム、シリーズBラウンドで総額3.3億円の資金調達を実施

いきものコレクションアプリ「Biome」の開発・運営を行うスタートアップ。本ラウンドの引受先は、既存投資家と新規投資家併せて11社。日本政策金融公庫による融資も行っている。資金調達により、Biomeに限らず、生物多様性を保全するための事業展開を加速させる。

==========================
<PROMOTION>
ソーシングやリサーチの時間を短縮!
国内スタートアップの詳細な資金調達情報は「KEPPLE DB」で確認!
KEPPLE DB 紹介バナー


Tag
Share
notelinkedInfacebooklinetwitter

新着記事

notelinkedInfacebooklinetwitter
notelinkedInfacebooklinetwitter

STARTUP NEWSLETTER

スタートアップの資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ。
1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

※配信はいつでも停止できます

STARTUP NEWSLETTER

投資家向けサービス

スタートアップ向けサービス