オンライン会場に320社以上のスタートアップが集結「スタートアップ発掘EXPO vol.2」が閉幕

オンライン会場に320社以上のスタートアップが集結「スタートアップ発掘EXPO vol.2」が閉幕

KEPPLE編集部


9月28〜30日の3日間にわたり、スタートアップ発掘EXPO vol.2 がオンライン会場にて、開催された。

本イベントは、合同会社DMM.comが展開するDMMオンライン展示会の一つで、スタートアップ企業と事業提携・協業したい大手企業、事業会社やスタートアップを誘致したい自治体等のマッチング機会創出、スタートアップ業界の活性化を目的に実施された。

320社以上のスタートアップ企業が出展

イベントには、Web3.0、ITテクノロジー、フィンテック、ヘルステック、エネルギーテックなど、さまざまな技術やサービスを持つスタートアップ企業328社が参加。オンライン上に各社のブースが出展され、来場者は興味のある企業にチャット形式で問い合わせをしたり、会期中にミーティングを実施した。また、2日目の夕方には、oVice を利用したオンラインネットワーキング会場が用意され、参加者同士の交流も行われた。


リアルな展示会に近い体験が用意されるとともに、今回のスタートアップ発掘EXPOでは、会期3日にわたり、多様なコンテンツが用意された。

オンラインセミナーとして、基調講演には、経済産業省 新規事業創造推進室長を務める石井芳明氏が登壇。石井氏は、日本のスタートアップの躍進に向けて、官公庁としての取り組みと意気込みを語った。

その他、みずほ銀行 常務執行役員 リテール・事業法人部門 副部門長の大櫃直人氏や福岡市 市長 髙島宗一郎氏による、それぞれの立場からのスタートアップ支援の取り組みに関するセミナーが公開された。

加えて、会期中は出展社によるピッチが配信された。各社によるサービスの紹介から、今後の展望まで、ブースを訪れるだけでは伝わらない熱の入ったプレゼンが届けられた。

1500名超の来場登録者にて閉幕

来場登録者が1500名を超える盛り上がりを見せて、会期を終えた今回のスタートアップ発掘EXPO vol.2。現在、アーカイブ公開中で、引き続き出展ブースやオンラインセミナーは閲覧可能となっている。次回以降の開催について、主催するDMMによると、現在検討中だという。

<開催概要>
展示会名:スタートアップ発掘EXPO vol.2
開催期間:2022年9月28日(水) 〜 9月30日(金) 
開催形式:オンライン開催
主催:合同会社DMM.com
共催:株式会社時事通信社
後援:オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)、一般社団法人スタートアップエコシステム協会、一般社団法人Fintech協会

アーカイブはこちら


Share
notelinkedInfacebooklinetwitter

STARTUP NEWSLETTER

スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

※配信はいつでも停止できます

STARTUP NEWSLETTER

投資家向けサービス

スタートアップ向けサービス

notelinkedInfacebooklinetwitter
notelinkedInfacebooklinetwitter