2023年3月 KEPPLE Monthly Report - 国内スタートアップの資金調達トレンド

2023年3月 KEPPLE Monthly Report - 国内スタートアップの資金調達トレンド

谷口 毅

  • #KEPPLE REPORT
  • #ダウンロードコンテンツ

ChatGPTに伴うAI関連株上昇、スタートアップの調達件数は半年ぶりに160件超え

マンスリーレポートでは、前月の日本のスタートアップ動向を振り返る。上場企業では、成長著 しい企業が多いものの、日経平均などに比べて取り上げられる機会が少ない東証マザーズ/グロー スに着目している。未上場企業では、大型の資金調達をピックアップする。

上場企業の動向

3月のマザーズ指数は、0.1%上昇した。シリコンバレー銀行破綻に伴い、下落したものの、米当局が預金の全額保護を発表したことで信用不安が和らぎ、再び上昇した。NASDAQ・S&P500がマ ザーズ指数をアウトパフォームしたが、ドル安円高の影響があったように思える。

東証グロースの主要銘柄の中では、銘柄で好不調がはっきりと分かれた。良好な決算だったもの の、市場の期待値がそれ以上であったと思われるビジョナルは19%下落した。プライム市場への 区分変更を申請し、業績を上方修正したANYCOLORは37%上昇した。

次に前月の東証グロース構成銘柄の騰落率ランキングを見ていく。

簡単なアンケートにご回答いただくと
全文をお読みいただけます

簡単なアンケートにご回答いただくと全文をお読みいただけます


Tag
Share
notelinkedInfacebooklinetwitter
Writer

谷口 毅

アナリスト

新卒で資産運用会社のFirst Sentier Investorsに入社し、アナリストとしてアジア・日本の株式の分析を行う。その後、リクルートでプロダクトマネージャーを経験。2022年にケップル入社。現在はデータベース部門を管掌、および新規事業部門を兼務。スタートアップデータ拡充のためのプロダクト企画、分析、新規事業開発などを担う。

記事一覧

最新の特集記事

最新の特集記事

STARTUP NEWSLETTER

スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

※配信はいつでも停止できます

STARTUP NEWSLETTER

投資家向けサービス

スタートアップ向けサービス

notelinkedInfacebooklinetwitter
notelinkedInfacebooklinetwitter