MartechスタートアップのCrescendo Lab、台湾・タイでの成功体験をもとに日本市場へ参入

MartechスタートアップのCrescendo Lab、台湾・タイでの成功体験をもとに日本市場へ参入


翻訳元の記事公開日:2022年7月5日 記事提供:Meet Global

「2022年4月1日、日本政府は日本版の一般データ保護規則(GDPR)を施行し、日本社会はここ数年、デジタルトランスフォーメーションが叫ばれています。 Crescendo Labは、台湾で唯一のLINE Gold Tech Partnerであり、台湾だけでなくタイ市場でも輝かしい実績を残しています。今がCrescendo Labが日本に進出するベストタイミングです」とCrescendo Labの共同創業者兼CEOであるJin Hsuehは述べている。

サードパーティデータに関する規制は、ここ数年、厳しさを増している。顧客データの取得が厳しくなり、広告費の増加につながる転換点は3つある。2021年、AppleがiPhoneユーザーに対してデータ共有のオプトアウトを可能にした。2022年には日本の新版GDRPが効力をなし、2023年にはGoogleがサードパーティのCookieを正式に禁止する。

Crescendo Labは、台湾のMartechのSaaSソリューションプロバイダーとして、企業のデジタル変革を最も簡単な方法で支援することを目指す:マーケティング、セールス、カスタマーサービスの苦労を解決するためにAIとデータファーストのソリューションを導入する。

Crescendo Labは、LINEのエコシステムを囲い込むAIとデータファーストのソリューションを提供している。ソフトバンクの子会社でCustomer Data Platform(CDP)のリーディングカンパニーであるTreasure Dataと提携し、日本・タイ市場で拡大する。

Crescendo Labは、日本市場参入の動きを正式に発表した。画像クレジット:Crescendo Lab

広告費が高騰し、低価格競争が通用しなくなった今、顧客を理解し、販売戦略を調整することが、ビジネスを安定的かつ豊かに成長させるカギになっている。

「ファーストパーティデータがカギになります。より多くの企業がLINEのファーストパーティデータを獲得できるよう支援したいです。特にパンデミックやポストパンデミック時のデジタルトランスフォーメーションをより早く進めるためのパートナーになりたいです」とCrescendo Labの共同創業者兼CEOであるJinは語る。

ファーストパーティデータの取得の問題を解決するために、Crescendo Labは、ノーコードで簡単に実装できるマーケティングツールを必要とする企業向けにMAAC (Messaging Analytics and Automation Cloud)というソリューションを提供する。

LINEのマーケティングソリューションが企業の特定顧客向けのマーケティングを支援

Crescendo Labは、台湾のLINE Gold Tech Partner、タイのLINE Tech Partnerである。画像クレジット:Crescendo Lab

Crescendo Labの現行製品「MAAC」は、LINE向けマーケティングソリューションである。ブランドのLINE公式アカウントとMAACを連携させるという簡単な統合作業を通じて、LINE公式アカウントの会員からファーストパーティデータを収集することができる。これにより、ブランドは、セグメント配信、インタラクションモジュール、リターゲティングなど、MAACに搭載された豊富なソリューションにより、LINE上でマーケティングキャンペーンを実施することができる。

例えば、今回リリースされた最新機能である 「購買確率予測」は、今後2週間以内に商品を購入する可能性の高い会員をセグメント化し、そのセグメントに対してメッセージを配信することが可能である。

日本におけるDX加速の支援を目指す

Crescendo Labは、400を超えるブランドとの取引実績がある。画像クレジット:Crescendo Lab

「台湾でLINE Gold Tech Partner、タイでLINE Tech Partnerを達成しました。日本市場への参入は、私たちのビジョンを達成するための最後のパズルピースです。日本のクライアントが世界とつながるための架け橋になりたいです。また、日本国内では、DX遅れという言葉が使われていますが、別の見方をすれば、日本はポテンシャルに満ちあふれているということです。日本は、Crescendo Labが経験を共有し、DXのスピードを加速させるために最適な場所なのです」と、Jinは語っている。

Crescendo Labは、eコマース、小売、メディア、自動車などの業界をリードする400以上のブランドと仕事をしてきた経験がある。これらの経験をもとに、Crescendo Labはマーケティングソリューションで企業のマーケティングパフォーマンスを完璧にサポートすることが可能である。

トップ画像クレジット:蔡仁譯

翻訳元:https://meet-global.bnext.com.tw/articles/view/47730

記事に取り上げられた企業との面談依頼はこちらをクリック
(※ケップルのパートナーであるMeet Globalを通じてオンライン面談を依頼します。面談を確約するものではありません)

Meet Globalについて:2011年にBusiness Next Mediaが立ち上げたMeetは、スタートアップ・シーンの最新ニュース、業界動向、ベンチャーキャピタルの資金調達、業界イベントなどを提供する大手スタートアップ・コミュニティ・プラットフォームです。台湾の強力なスタートアップエコシステムを育成することを使命とするMeetは、オンラインプラットフォームやアジア最大のハイテクスタートアップ見本市Meet Taipeiなどのイベントを通じて起業家コミュニティを結集し、次世代のスタートアップを支援しています。その他のスタートアップストーリーは、こちらをご覧ください。


Tag

    最新の特集記事

    最新の特集記事

    STARTUP NEWSLETTER

    スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
    1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

    ※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

    ※配信はいつでも停止できます

    STARTUP NEWSLETTER

    投資家向けサービス

    スタートアップ向けサービス

    notelinkedInfacebooklinetwitter
    notelinkedInfacebooklinetwitter