台湾創業のブロックチェーンスタートアップCYBAVOが400万米ドルのPre-A資金を調達、グローバル展開を強固なものに

台湾創業のブロックチェーンスタートアップCYBAVOが400万米ドルのPre-A資金を調達、グローバル展開を強固なものに

    翻訳元の記事公開日:2021年8月10日 記事提供:Meet Global

    CYBAVOに朗報が立て続けに飛び込んできた。CYBAVOは、米国商務省が開催したSelectUSA Investment Summitで1位を獲得した後、グローバルなベンチャーキャピタルの500 Startupsが共同リードする400万ドルのPre-Series A Roundをクローズすると発表した。

    シンガポールに拠点を置くブロックチェーンセキュリティソリューションプロバイダーCYBAVOは、6月に400万ドルのPre-A資金調達を完了したことを発表した。このラウンドは、グローバルベンチャーキャピタルの500 Startups、台湾のH&D Asset Management Company、New Economy Venturesが共同主導で行われた。その他、台湾、シリコンバレー、シンガポール、香港、日本の企業や投資家がこのラウンドに参加した。

    「今回の資金調達により、東アジア、欧州、北米の市場拡大を目指します。暗号スタートアップが成長を続けられるかどうかはコンプライアンスが重要な要素なので、この部分にも投資してCYBAVOがあらゆる国の規制を遵守していることを確認します」とCYBAVOのCEO、Paul Fanは述べた。

    同社はS&P AA格付けのグローバル再保険会社の保険に加入しており、ISO 27001とNISTの暗号モジュール検証プログラムの認証を取得している。


    欧州市場においては、ルクセンブルクの6ヶ月間のスタートアップ促進プログラムに参加し、トップ10に選ばれ、無事卒業した。「アクセラレーターを卒業したのは7チームだけでした。アクセラレーターは資金面だけでなく、現地のリソースも提供してくれ、ヨーロッパの顧客は明らかに増えています」とPaulは言う。

    CYBAVOは、米国市場拡大のため、500 Startupsの旗艦アクセラレータープログラムに参加し、合格した。今後、メンターや創業者、業界関係者など、同社のグローバルネットワークにアクセスすることができるようになる。

    数カ月前、CYBAVOは、米国商務省が主導するプログラム、SelectUSA Investment Summitのサイバーセキュリティピッチングセッションで1位を獲得した。「多くの州のビジネスリーダーと話す機会があり、VCやエージェントには、受賞後に連絡を取ろうとします」とPaulは言う。

    デジタル資産の保管・管理は200億ドル規模の市場だが、企業や機関投資家向けにエンドツーエンドのターンキーソリューションを提供している企業はほんの一握りである。CYBAVOは、これらの投資家に、資産の安全性と規制遵守に焦点を当てた暗号資産の摩擦のない導入を実現するソリューションを提供する。

    CYBAVOのパートナー 画像クレジット: CYBAVO

    「デジタル資産市場はここ数年で急速に成長していますが、市場には安全な機関投資家向けのエンドツーエンドのソリューションが不足しています。CYBAVOの創業チームの経験とビジョンのおかげで、同社がフルスタックのデジタル資産管理プラットフォームに発展する大きな可能性があると考えています」と500 StartupsのプリンシパルであるShawn Chuは述べている。

    「暗号通貨とデジタル資産は、ますます多くの取引が行われるようになり、今日最も急速に成長しているトレンドの1つであることは間違いありません。これらの資産の保護は、この業界の基本的な構成要素であり、業界が取り組むべき最も重要な課題の1つは、秘密鍵を安全かつ効率的な方法で管理する方法です。CYBAVOのチームが秘密鍵管理のための比類なきソリューションを提示できることを非常に嬉しく思います。このソリューションはセキュリティを示すだけでなく、エンドツーエンドで直感的かつ使いやすいシステムを提供し、業務効率を向上させることができます。我々は、CYBAVOの機関ウォレットソリューションが、暗号通貨の取引を、我々が信頼してきた従来の銀行機関での取引と同様に安全かつ便利にしてくれると信頼しています」とH&D Asset Managementの取締役会長であるChu Ping-Yu氏は述べている。

    New Economy VenturesのマネージングパートナーであるEthan Tsai氏は、「我々はデジタル資産とブロックチェーン技術の今後の成長と発展を楽観視しており、特に暗号資産のインフラを提供できるテクノロジー企業との提携に関心を持っています。CYBAVOはサイバーセキュリティにおける長期的な技術的・人材的優位性を活用し、”実物資産を暗号資産に“という巨大な市場の可能性に取り組むことができると考えています」と言う。

    トップ画像クレジット:CYBAVO

    翻訳元:https://meet-global.bnext.com.tw/articles/view/47444

    記事に取り上げられた企業との面談依頼はこちらをクリック
    (※ケップルのパートナーであるMeet Globalを通じてオンライン面談を依頼します。面談を確約するものではありません)

    Meet Globalについて:2011年にBusiness Next Mediaが立ち上げたMeetは、スタートアップ・シーンの最新ニュース、業界動向、ベンチャーキャピタルの資金調達、業界イベントなどを提供する大手スタートアップ・コミュニティ・プラットフォームです。台湾の強力なスタートアップエコシステムを育成することを使命とするMeetは、オンラインプラットフォームやアジア最大のハイテクスタートアップ見本市Meet Taipeiなどのイベントを通じて起業家コミュニティを結集し、次世代のスタートアップを支援しています。その他のスタートアップストーリーは、こちらをご覧ください。

      最新の特集記事

      最新の特集記事

      STARTUP NEWSLETTER

      スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
      1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

      ※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

      ※配信はいつでも停止できます

      STARTUP NEWSLETTER

      投資家向けサービス

      スタートアップ向けサービス

      notelinkedInfacebooklinetwitter
      notelinkedInfacebooklinetwitter