元Googlerが設立したAielloがPre-A+でジャフコなどから5.8百万米ドルを調達、音声AIソリューションを日本などに展開

元Googlerが設立したAielloがPre-A+でジャフコなどから5.8百万米ドルを調達、音声AIソリューションを日本などに展開

  • #人工知能
  • #機械学習


翻訳元の記事公開日:2022年9月26日 記事提供:Meet Global

自然言語処理と音声AIの先端技術で知られるAielloは、JAFCO AsiaとWistron Corporationの2大機関投資家が主導するシリーズプレA+で580万米ドルを調達したことを発表した。既存の投資家であるCornerstone Venturesもこのラウンドに参加した。Aielloは、4年前の創業以来、合計で1000万米ドル以上の資金を調達している。

Aielloの共同設立者兼CEOであるVic Shenは、「JAFCO AsiaとWistronがAielloの投資家として参加することになり、大変うれしく思っています。JAFCO AsiaとWistronの強力なネットワークと知識は、Aielloにさらなる高みをもたらすと信じています。新資金は、国際市場、特に日本やタイでのビジネスを加速させるために使用されます。また、研究開発を強化し、企業の営業や会議の効率化を目的とした新商品Conversation Intelligence Platformを発売する予定です。このプラットフォームは、AIを活用した音声・オーディオ分析とコラボレーションに焦点を当て、今年末までに発売する予定です」と述べた。

Aielloは過去6ヶ月の間に、日本、タイ、マレーシア、シンガポールで複数の国際ホテル契約を獲得し、最近、複数の大手ホテルブランドが同社と法人レベルのサービス契約を結んだ。今回の新たな資金は、顧客獲得のさらなる加速、国際市場へのソリューションの拡大、新製品の発売などに充当される予定である。

この半年間で、Aielloは日本、タイ、マレーシア、シンガポールで複数の国際的なホテル契約を獲得している。画像クレジット:Aiello

JAFCO Asiaは、日本の大手ベンチャーキャピタルであるジャフコ・グループのグループ企業で、東京証券取引所に上場している。JAFCO Asiaの台湾のマネージングディレクターであるJohn Linは、「Aielloは、アジアで数少ないスケーラブルなビジネスモデルを持つAI企業です。ポストパンデミック時代において、人手不足と企業のデジタルトランスフォーメーションは目に見えるトレンドです。企業における人工知能やインテリジェントボイスの需要はますます高くなると予想され、Aielloが重要な役割を果たすに違いありません」と話す。

2019年1月に設立され、Google、Qualcomm、HTC出身の創業チームによるAielloの専門性は、社内の自然言語処理(NLP)および機械学習(ML)モデルに依存している。現在、このスタートアップのAIソリューションは、中国語、英語、タイ語、日本語の音声およびテキストのやり取りを毎月90万件以上処理している。

Aielloは、機械学習ベースのNLUモデルと独自の多言語開発プラットフォームを構築している。同社は過去2年間、金融、保険、ホスピタリティ業界の顧客サービスおよび顧客対応チームへのソリューション導入に成功した。同社製品の基盤技術により、企業は通常、自然言語アーキテクチャの構築に必要な開発コストを大幅に削減することができる。Aielloは、SMBおよびエンタープライズ向けNLP SaaSと、拡張とモデルの再トレーニングを可能にするオープンプラットフォームを構築している。組織全体で会話型AIを実現するために必要な努力とリソースを削減するために、ノーコード・プラットフォームを構築しているのである。

同社の主力製品であるAiello Voice Assistant(AVA)は、ホスピタリティに特化した最先端のNLUベースのソリューションである。今年は、AVA搭載の客室数が2021年比で2.5倍と驚異的に増加すると予想されている。

Aiello Voice Assistant(AVA)は、日本、タイ、マレーシア、シンガポールの国際的なホテルブランドで導入されている。画像クレジット:Aiello

「AVAを導入したホテルでは、フロント業務の負担が約30%軽減されたというデータが出ています。客室数200のホテルでは、6ヶ月で300時間以上の労働時間に相当します」とAielloの創業者兼CEOであるVic Shenは述べる。「私たちの調査結果によると、私たちのAI音声アシスタントは、ホテルがソーシャルメディアへの露出を最大10倍まで増やすのにも役立っています。同時に、AVAはホテルの追加収益を促進し、直接予約の割合を増やし、ホテルのゲストのロイヤリティを促進します。AVAは、宿泊客の滞在中のニーズや利用行動を分析し、ホテルの経営改善に役立つデータを抽出します。」

Aielloは昨年、共同リード投資家のCornerstone Ventures、Zylux Acoustic Corporation、日本の有名な上場ゲーム会社コロプラのCVCであるコロプラネクストによるPre-Aラウンドを終了した。注目すべきは、これがコロプラネクストにとって、台湾に拠点を置くAIスタートアップへの初の投資であったことである。

トップ画像クレジット:Aiello

翻訳元:https://meet-global.bnext.com.tw/articles/view/47796

Meet Globalについて:2011年にBusiness Next Mediaが立ち上げたMeetは、スタートアップ・シーンの最新ニュース、業界動向、ベンチャーキャピタルの資金調達、業界イベントなどを提供する大手スタートアップ・コミュニティ・プラットフォームです。台湾の強力なスタートアップエコシステムを育成することを使命とするMeetは、オンラインプラットフォームやアジア最大のハイテクスタートアップ見本市Meet Taipeiなどのイベントを通じて起業家コミュニティを結集し、次世代のスタートアップを支援しています。その他のスタートアップストーリーは、こちらをご覧ください。


Tag
Share
notelinkedInfacebooklinetwitter

新着記事

notelinkedInfacebooklinetwitter
notelinkedInfacebooklinetwitter

STARTUP NEWSLETTER

スタートアップの資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ。
1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

※配信はいつでも停止できます

STARTUP NEWSLETTER

投資家向けサービス

スタートアップ向けサービス