台湾のスタートアップXREXがPre-Aラウンドで1700万米ドルを調達、法定通貨ポートフォリオの拡大、より多くの規制当局との連携、コンプライアンスの遵守を目指す

台湾のスタートアップXREXがPre-Aラウンドで1700万米ドルを調達、法定通貨ポートフォリオの拡大、より多くの規制当局との連携、コンプライアンスの遵守を目指す

    翻訳元の記事公開日:2021年8月23日 記事提供:Meet Global

    ブロックチェーンによる金融包摂を推進する暗号フィアット・フィンテック企業であるXREXは、1700万ドルのPre-Aラウンドを終了した。この資金は、法定通貨ポートフォリオの拡大、追加ライセンスの取得、より多くの金融機関やデジタルウォレットとのパートナーシップの構築に使用されるとのことである。さらに、元Standard Chartered銀行のエグゼクティブディレクターであるChristopher Chye氏を採用し、グローバルなプレゼンス拡大を支援する。

    CDIB Capital Groupを筆頭に、AppWorks、SBI Investment、Global Founders Capital、ThreeD Capital、E.Sun Venture Capital、Systex Corporation、Metaplanet Holdings、Black Marble、New Economy VenturesおよびSeraph Groupが出資している。

    「CDIBは、XREXの初期の投資家でした」とCDIB Capital Innovation Fundの責任者であるRyan Kuoは述べている。「同社の急速な収益拡大とコンプライアンスへの取り組みを目の当たりにした我々は、投資を倍増させ、今回の戦略的ラウンドを主導することを決意しました」。

    「XREXは、2018年に私たちのAW#17アクセラレータバッチを卒業して以来、期待以上の成長を見せています。私たちは再び彼らを支援することに興奮しています」と、XREXの取締役を務めるAppWorksのパートナー、Joseph Chanは述べている。「このラウンドは、彼らの比類のないサイバーセキュリティの専門知識と主要なコンプライアンス技術を組み合わせて、暗号化された商人、デジタル資産の所有者、起業家のための安全でクリーンなエコシステムを作成するXREXの能力を加速させるでしょう」。

    XREX CEO兼共同設立者のWayne Huang。 画像クレジット:XREX

    XREXのCEO兼共同創業者であるWayne Huangは、「私たちのミッションは、ブロックチェーンを活用したグローバルな金融包摂を促進することです」と述べている。「私たちのチームメンバーの多くは、私たちがサービスを提供する市場の出身者であるか、そこに住んでいたことがあります。私たちは、米ドルの流動性に安全にアクセスできない多くのクロスボーダーの商人が直面する苦境を強く理解しています」。

    上場企業の積極的な参加は、XREXの規制機関へのコンプライアンスへのコミットメントを強調するものだ。

    コンプライアンスがデジタル通貨導入の中核であることを認識し、XREXはCipherTrace、Sum&Substance、TRISAなど、コンプライアンスとマネーロンダリング防止の大手プロバイダー数社と提携している。

    現地の規制当局や金融機関と協力し、XREXはBitCheckやMyXchangeなどのツールを開発し、新興市場の商人や中小企業が為替損失を減らし、米ドルにアクセスし、インフォーマル経済からフォーマル経済にシームレスに移行できるよう支援している。

    さらに、XREXは、元Standard Chartered銀行執行役員のChristopher Chyeを、XREXシンガポールのマネージングディレクターおよびXREXのプロダクトディレクターとして採用した。Wayneは、「Chyeは、シンガポールにおけるXREXのビジネスとオペレーションを統括し、XREXの顧客に新しい価値を提案する上で重要な役割を果たします」と述べている。

    「Chyeは、シンガポールにおけるXREXのビジネスとオペレーションを統括し、XREXの顧客に新しい価値を提案する上で重要な役割を果たします」とWayneは述べている。画像クレジット:XREX

    XREXの共同設立者であり、Chief Revenue OfficerであるWinston Hsiaoは、「Christopherの豊富な経験とコンプライアンスに関する深い知識、そして現地の規制当局と密接に連携する能力は、XREXとその顧客にとって計り知れない価値をもたらすものです」と述べている。「XREXは、Christopherと協力して、シンガポールとそれ以外の地域でサービスを拡大することを楽しみにしています」。

    Wayneは、「デジタルバンキング、イノベーション、金融犯罪防止、コンプライアンス、リーダーシップ、オペレーショナルエクセレンス、商品開発の分野で輝かしい実績を持つChristopherは、XREXに幅広い価値をもたらし、会社の成長と成功の次の章に導くでしょう」と述べている。「Christopherの専門知識を活用し、新興市場の起業家や中小企業がグローバルな商取引で互角に戦えるよう支援できることをうれしく思います」。

    XREXは、ユーザーの公開プロフィールやリスクレベル検出機能などの一連の新機能の成功を受けて、ソーシャルネットワーキングを促進しながら安全性、透明性、説明責任を強化するために、来年にはユーザーのReputation Indexを展開する予定である。

    XREXは過去8カ月間に、ロシアとナイジェリアからの詐欺団を検知し、XREXの利用を阻止することに成功しており、世界で最も安全な暗号フィアット通貨プラットフォームの1つであることが証明されている。

    SBIインベストメントの代表取締役会長である北尾吉孝氏は、「起業家の成功を支援することは、当社にとって最優先事項であります」と述べている。「XREXのソリューションは、十分なサービスを受けていない商人が、公平な立場で世界の商取引に参加するための扉を開くと信じています」。

    トップ画像クレジット:XREX

    翻訳元:https://meet-global.bnext.com.tw/articles/view/47459

    記事に取り上げられた企業との面談依頼はこちらをクリック
    (※ケップルのパートナーであるMeet Globalを通じてオンライン面談を依頼します。面談を確約するものではありません)

    Meet Globalについて:2011年にBusiness Next Mediaが立ち上げたMeetは、スタートアップ・シーンの最新ニュース、業界動向、ベンチャーキャピタルの資金調達、業界イベントなどを提供する大手スタートアップ・コミュニティ・プラットフォームです。台湾の強力なスタートアップエコシステムを育成することを使命とするMeetは、オンラインプラットフォームやアジア最大のハイテクスタートアップ見本市Meet Taipeiなどのイベントを通じて起業家コミュニティを結集し、次世代のスタートアップを支援しています。その他のスタートアップストーリーは、こちらをご覧ください。

      最新の特集記事

      最新の特集記事

      STARTUP NEWSLETTER

      スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
      1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

      ※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

      ※配信はいつでも停止できます

      STARTUP NEWSLETTER

      投資家向けサービス

      スタートアップ向けサービス

      notelinkedInfacebooklinetwitter
      notelinkedInfacebooklinetwitter