台湾で創業したLootexが900万米ドルのシードファンドを調達、出資者にはTwitchやRotten Tomatoの共同創業者が名を連ねる

台湾で創業したLootexが900万米ドルのシードファンドを調達、出資者にはTwitchやRotten Tomatoの共同創業者が名を連ねる

  • #NFT


翻訳元の記事公開日:2022年1月13日 記事提供:Meet Global

クロスチェーンNFT取引プラットフォームLootexは、Spartan Capital、Infinity Ventures Crypto、LD Capital、Akatsukiといった業界の巨頭が率いる900万米ドルのシードファンドをクローズした。他の投資家には、Twitchの共同創業者Kevin Lin、Rotten Tomatoの共同創業者Patrick Leeが含まれる。Lootexは、ブロックチェーンゲームと従来のプレイヤーをつなげることを目的としている。

今回の資金調達により、Lootexは、プレイヤーがお気に入りのNFTゲームのアバター、レア武器、仮想土地、さらにはペットやモンスターを購入できる、メタバースにおける究極のワンストップショップになることを目指すことができる。

今回の資金調達は、Spartan Capital、Infinity Ventures Crypto、LD Capital、Akatsukiといった業界の巨頭が主導した。このラウンドには、SweeperDAO、YGG SEA、Polygon Studio、HTC、Huobi Ventures、OKEx Blockdream Ventures、Avocado Guild、Cherubic Ventures、Palm Drive Capital、Evernew Capital、Morningstar Ventures、NGC Ventures、Petrock Capital、Panony、Yolo Investments、Kosmos Ventures、Daedalusなどの参加も確認されている。PKO Investmentsのシンジケート団からは、Twitchの共同創業者Kevin Lin、Kabamの共同創業者Holly Liu、Rotten Tomatoesの共同創業者Patrick Lee、Crunchyrollの共同創業者Kun Gaoもこのラウンドに参加している。

LootexはこれまでにRPS League、Block Monster、Dungeon Swap、Olympus Royaleなど、50以上のブロックチェーンベースのゲームと提携している。画像クレジット: Lootex

メタバースが日常的な現実の一部となるにつれ、Lootexはすでに8万人以上の月間アクティブユーザーによる活発で熱狂的なコミュニティを構築し、昨年11月にはLootexの月間売上高が200万ドルを超えたと発表している。Lootexはこれまでに、RPS League、Block Monster、Dungeon Swap、Olympus Royaleなど、50以上のブロックチェーンベースのゲームと提携している。

これらの提携や、その他にもいくつかの提携が予定されており、LootexはクロスチェーンNFT取引プラットフォームをさらに発展させていく予定だ。Lootexのマーケットプレイスは現在、500以上のコレクションに分散された12,000以上のNFTを備えている。その使いやすいインターフェースにより、ゲーマーは専門的な知識を必要とせずに、必要なものを閲覧、購入し、さらに自分のスキルを収益化することができる。

「私たちのミッションは、ゲーム資産の所有権を解放し、ブロックチェーンゲームを従来のプレーヤーにつなげることです。ゲーム志向のNFTマーケットプレイスを提供することで、プレイヤーは自分の努力と成果の価値を取引し発見することができます」とLootexのCEO兼共同創業者のJustine Luは述べている。

「NFTゲーマーが所有権を持ち、自律的に行動するために、GameFiのNFTマーケットプレイスを活性化させることは非常に重要なことです。LootexはGameFiのエコシステムの拡大に貢献できると信じています」とAkatsukiの取締役であるYuji Kumagaiは述べている。

「IVCは、Lootexの透明で分散化されたNFT市場を作るというビジョンとミッション、つまり人々の仮想資産を促進するための先駆的な一歩を支援できることに興奮しています」と、Infinity Ventures Cryptoの創立パートナーであるBrian Luは述べている。

YGG SEAの投資責任者であるDan Wang氏は、Lootexのマーケットプレイスはギルドのゲーマーにとって重要なプラットフォームであると見ている。「YGG SEAの最優先事項は、我々のスカラーです。私たちは、P2E空間に参加したいと考える一般のゲーマーのためになると信じて、すべての決定を下しています。Lootexのプラットフォームには、ゲーム内アイテムやNFTに関する包括的な情報、統計、レビューが含まれており、我々のスカラーにとってユニークな利点となります」とWangは述べている。

トップ画像クレジット:侯俊偉

翻訳元:https://meet-global.bnext.com.tw/articles/view/47584

Meet Globalについて:2011年にBusiness Next Mediaが立ち上げたMeetは、スタートアップ・シーンの最新ニュース、業界動向、ベンチャーキャピタルの資金調達、業界イベントなどを提供する大手スタートアップ・コミュニティ・プラットフォームです。台湾の強力なスタートアップエコシステムを育成することを使命とするMeetは、オンラインプラットフォームやアジア最大のハイテクスタートアップ見本市Meet Taipeiなどのイベントを通じて起業家コミュニティを結集し、次世代のスタートアップを支援しています。その他のスタートアップストーリーは、こちらをご覧ください。


Tag
Share
notelinkedInfacebooklinetwitter

新着記事

notelinkedInfacebooklinetwitter
notelinkedInfacebooklinetwitter

STARTUP NEWSLETTER

スタートアップの資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ。
1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

※配信はいつでも停止できます

STARTUP NEWSLETTER

投資家向けサービス

スタートアップ向けサービス