3大陸で100万人以上にサービスを提供するオンライン家庭教師スタートアップAmazingTalkerが1550万米ドルのシリーズA資金を調達

3大陸で100万人以上にサービスを提供するオンライン家庭教師スタートアップAmazingTalkerが1550万米ドルのシリーズA資金を調達

    翻訳元の記事公開日:2022年2月18日 記事提供:Meet Global

    オンライン家庭教師プラットフォームAmazingTalkerは、シリーズAで1550万ドルの資金を得たと発表した。このラウンドはCDIB Capital が主導し、JAFCO Asiaと500 Globalが参加した。

    これまでAmazingTalkerは、CDIB Capital、JAFCO Asia、500 Global、SparkLabs Taipeiなどの投資家から1500万ドル以上の資金を獲得している。

    AmazingTalkerは、家庭教師と生徒の精密なマッチングシステムで知られており、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの190カ国で100万人以上にサービスを提供している。年間500%近い売上成長率を達成し、収益の60%は海外からもたらされている。現在までに、約8,000人のチューター、110万人の登録ユーザー、550万件のオンラインコース予約を記録している。

    AmazingTalkerの共同設立者兼CEOであるAbner Chaoは、「世界最大のオンライン家庭教師マッチングプラットフォームになることが私たちの目標です」と述べている。「1,550万ドルのシリーズA資金を投入することで、製品開発を強化することができます。私たちは、言語以外の科目にもサービスを拡大し、新しい分野で経験豊富なサービスプロバイダを募集しています。より多くの家庭教師が収入を最大化できるよう支援し、すべてのユーザーのオンライン学習体験を向上させ続けられることを楽しみにしています」。

    AmazingTalkerは今回の投資を、東南アジア、日本、韓国、ヨーロッパ、北米での事業拡大に活用する予定です。また、グローバル人材の採用や海外ユーザーの拡大にも資金を投入する予定だ。

    ボクサーから台湾最大のオンライン家庭教師プラットフォームへ

    AmazingTalkerのオフィスには、ボクシングのリングがある。画像クレジット : 蔡仁譯

    Amazing Talkerを設立する前、Abnerはプロボクサーになることを夢見ていた。日本のボクシング大会への出場を目指していた。その夢を実現するために、有名な英語学習プラットフォームの営業マンとして高給をもらっていた。ついに、ボクシングのキャリアを積むために日本へ行くための資金を手に入れたのである。しかし、怪我をしてしまい、その夢は断念せざるを得なくなった。

    台湾に戻った彼は、自分が最も慣れ親しんだビジネスである語学学習ビジネスに再挑戦することを決意した。

    「語学学習者の選択肢はたくさんあり、どのプラットフォームも学習者に最適なサービスを提供することに専念しています。しかし、私は家庭教師に最高のサービスを提供するプラットフォームを立ち上げることにしました」とAbnerは言う。

    2017年、AbnerはAmazingTalkerを立ち上げた。家庭教師がより多くの時間を授業に費やし、授業の質を向上させるために、AmazingTalkerは家庭教師がプラットフォーム上でより多くの時間を過ごすと、プラットフォームのホスト料金を減少させるというものだった。例えば、ある講師が月に3,000ドル以上稼ぐと、プラットフォーム利用料が無料になるという。この場合、8%の手数料を支払うだけでよい。

    同社は、家庭教師の報酬を独自に設定することで、家庭教師の収益性を最大化することを基本方針としている。

    また、「AmazingTalker」では、ユーザーの行動をデータ分析することでインサイトを導き出し、講師の指導品質を継続的に向上させることができる。また、「AmazingTalker」では、生徒と講師のマッチングをアルゴリズムを用いて数秒以内に正確に効率よく行うことが可能だ。

    また、AmazingTalkerは、講師と学習者双方の自立を支援するインタラクティブな学習環境を提供する。生徒は、契約や長期の支払い義務を負わずに、自分のニーズを直接講師に伝えることができる。

    世界的に学習意欲は高まり続けている。ユネスコによると、今後15年間で4億7千万人が高等教育を受けると言われている。この数字は大学のキャパシティをはるかに超えており、代替学習手段の必要性を強調している。Statistaによると、2026年までに世界のeラーニング市場は2019年の約2倍、4000億ドルという天文学的な規模になるという。

    台湾に拠点を置くAmazingTalkerのウェブサイトは、現在の順調な成長軌道を背景に、グローバルビジネスのさらなる拡大を目指している。

    トップ画像クレジット:蔡仁譯

    翻訳元:https://meet-global.bnext.com.tw/articles/view/47603

    記事に取り上げられた企業との面談依頼はこちらをクリック
    (※ケップルのパートナーであるMeet Globalを通じてオンライン面談を依頼します。面談を確約するものではありません)

    Meet Globalについて:2011年にBusiness Next Mediaが立ち上げたMeetは、スタートアップ・シーンの最新ニュース、業界動向、ベンチャーキャピタルの資金調達、業界イベントなどを提供する大手スタートアップ・コミュニティ・プラットフォームです。台湾の強力なスタートアップエコシステムを育成することを使命とするMeetは、オンラインプラットフォームやアジア最大のハイテクスタートアップ見本市Meet Taipeiなどのイベントを通じて起業家コミュニティを結集し、次世代のスタートアップを支援しています。その他のスタートアップストーリーは、こちらをご覧ください。

      最新の特集記事

      最新の特集記事

      STARTUP NEWSLETTER

      スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
      1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

      ※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

      ※配信はいつでも停止できます

      STARTUP NEWSLETTER

      投資家向けサービス

      スタートアップ向けサービス

      notelinkedInfacebooklinetwitter
      notelinkedInfacebooklinetwitter