位置情報分析サービスのクロスロケーションズ、3.8億円の資金調達を実施。ファンコミュニケーションズなどから。


・位置情報分析サービスのクロスロケーションズは、第三者割当増資で資金調達を実施。 ・調達額は、3.8億円。累計調達額は、約11億円となった。 ・引受先は、ファンコミュニケーションズ、ジオテクノロジーズ、個人投資家(個別の名前は公表していない)。 ・クロスロケーションズは、位置情報ビッグデータ解析エンジン『Location Engine』や、同機能を活用し、AIが解析することで人流データ等が取得ができるクラウド型プラットフォーム『Location AI Platform』を運営。そのほか、GPSデータを活用した人流データ分析サービス『人流アナリティクス』を手掛ける。 ・調達の目的は、LE及びLAPへの開発投資、組織体制の強化、『人流アナリティクス』のマーケティング活動など。

クロスロケーションズ株式会社

クロスロケーションズ株式会社は、位置情報を活用したロケーション・ベースド・マーケティング(市場分析、動態予測、広告配信など)のプラットフォームを運営する企業。位置情報データ活用プラットフォーム「Location AI Platform」を提供。 「Location AI Platform」は、専門知識がない担当者でも位置情報ビッグデータ活用を実現。位置情報ビッグデータを活用し、最適なロケーションベース広告の配信ができる「XL Advertising」、戦略立案のための分析レポートを提供する「XL Insight」、設定エリアへの来訪推計・効果検証をする「XL Visit Analysis」、企業の保有するデータとの統合により、これまで以上に顧客のニーズに適合したアプローチを可能にする「XL CRM」の4つの機能を搭載。

代表者名小尾一介
設立日2017年11月28日
住所

〒150-0022

東京都渋谷区恵比寿南1丁目2番9号小林ビル6階

記事一覧
スタートアップの詳細データはKEPPLE DB
KEPPLE DB

参考記事:

クロスロケーションズ、SeriesB資金調達ラウンドで過去最大の3.8億円の資金調達を完了


Tag

    最新のニュース

    最新のニュース

    STARTUP NEWSLETTER

    スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
    1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

    ※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

    ※配信はいつでも停止できます

    STARTUP NEWSLETTER

    投資家向けサービス

    スタートアップ向けサービス

    notelinkedInfacebooklinetwitter
    notelinkedInfacebooklinetwitter