不動産情報システムのエステートテクノロジーズ、約5億円の資金調達を実施。伊藤忠テクノロジーベンチャーズなどから。


・不動産情報システムのエステートテクノロジーズは、第三者割当増資で資金調達を実施。 ・調達額は、約5億円。累計資金調達額は、6.5億円となった。 ・引受先は、既存投資家の伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、新規投資家のグローバル・ブレイン8号投資事業有限責任組合、みずほキャピタル。 ・エステートテクノロジーズは、不動産の適正価格を試算するシステム「不動産価格査定エンジンAPI」を運営。そのほか、AIによる不動産の情報提供サービス『Dr.Asset』シリーズを展開。同サービスは、東京23区のマンションの物件情報や相場価格、物件周辺の災害・治安情報などが受け取れるサービス『Dr. Asset レコメンダー』や、所有不動産の相場価格を査定するサービス『Dr. Asset チェッカー』などがある。 ・調達の目的は、「不動産価格査定エンジンAPI」の強化と事業加速、企業向けAPI提供事業の加速など。

エステートテクノロジーズ株式会社

エステートテクノロジーズ株式会社は、不動産AI事業、不動産売買仲介事業、AI資産分析事業、セミナー・執筆事業を手掛ける企業。AI研究開発によって生み出す一連のデータ活用サービスを『Dr. Asset』シリーズとして展開している。 物件提案サービス『Dr. Asset レコメンダー』を第一弾とし、査定サービス『Dr. Asset チェッカー』、今後は価格に加えて暮らしの情報、リスクの情報など、より網羅的で複層的な視点から不動産の「価値」を自動算定する仕組みを提供。 また、法人向けデータ提供サービス『Dr. Asset データバンク』、不動産仕入れ業者向けサービス『Dr. Asset バイヤー』、金融商品特化型サービス『Dr. Asset ファイナンス』などラインアップを拡充するとしている。

代表者名澤博史
設立日2019年3月13日
住所

〒151-0051

東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目11番9号千駄ヶ谷マンハイム302

記事一覧
スタートアップの詳細データはKEPPLE DB
KEPPLE DB

参考記事:

不動産テックのエステートテクノロジーズ、シリーズAで5億円の資金調達実施


Tag

    最新のニュース

    最新のニュース

    STARTUP NEWSLETTER

    スタートアップ資金調達情報を漏れなくキャッチアップしたい方へ
    1週間分の資金調達情報を毎週お届けします

    ※登録することでプライバシーポリシーに同意したものとします

    ※配信はいつでも停止できます

    STARTUP NEWSLETTER

    投資家向けサービス

    スタートアップ向けサービス

    notelinkedInfacebooklinetwitter
    notelinkedInfacebooklinetwitter